事件簿 強姦未遂(レイプ未遂)
■NO.00013■ 東京都・M子さん(27歳)の投稿
私は、家から徒歩で20分ほどの繁華街のパブでアルバイトをしていました。

駅は繁華街とは逆の方向で遠回りになり、タクシーもあまり捕まらないのでほとんど歩いて帰ることが多いような状況でした。

その日もいつものように繁華街を抜け、更に人通りが少ないオフィス街を抜け住宅街に入ったあたりで自動販売機で飲み物を買っていると、白い乗用車が止まり何か話しかけてきましたが、私が無視をし続けていると車はどこかへ行ってしまいました。
ナンパ目的で声をかけられることは良くあるので、あまり気に留めずに家路を急ぎました。

その後5分位でマンションに到着し、オートロックを開けてエレベーターのボタンを押したその時でした。

すごい勢いで男の人が走ってきて、閉まる前のオートロックの時間差を利用して入ってきた上で、そのままの勢いで私に覆いかぶさってきました。
突然の事と、恐怖で声を上げることも出来ませんでした。
気を取り戻して、逃れようともがき、悲鳴を上げようとしたその瞬間、男がおもむろにジャンバーから折りたたみナイフを取り出し、私にそれを突きつけました。
この間、長いように感じましたが、後で考えると10秒も経っていなかったと思います。
本当に一瞬のことでした。

その後、男はナイフを向けたまま、今開いたばかりのエレベーターに乗るように命令されましたが、恐怖で身がすくみ立ち上がることすら出来ない状態でしたので、男から「早く乗れ」と何度も言われたことは覚えています。

その時、マンションの住人が帰ってきたらしく、オートロックが開く音がしました。
その音を聞くと、男は私から離れ、開いたばかりのオートロックに向かって逃げ出したので、それを見て初めて「助けて!」と悲鳴を上げることができました。

結果的には、その住人のお陰でそれ以上の被害に及ぶことがなくて、不幸中の幸いでしたが、住人が帰って来なかった場合のことを想像すると今でもゾッとします。

今までオートロックだから安全と思っていましたが、それが妄想だということが解りました。

ところで、犯人は1ヶ月後に捕まりました。
私は事件後直ぐに引っ越してしまいましたが、そのマンション入り口とエレベーターの側に防犯アラームが設置されたことを、担当のお巡りさんから聞きました。

事件簿リストへ戻る