カテゴリ/防犯センサー
 人感センサーチャイム&アラーム
センサーの前を人が通るとお知らせ。警報とチャイムの切り替えができます
定価:4,800円
実勢価格:3,480円
<特長>
センサーの感知範囲に人が通ると音でお知らせします。スイッチ切替で在宅時にはチャイムで来客をお知らせ、外出時・夜間には警報で侵入者を威かくというように使い分けることができます。
スイッチ1つで警報アラームとチャイムのどちらかを選べるので、外出時は警報、在宅時はチャイムと状況に応じてお使いいただけます。
コンパクト設計で、設置場所を選びません。
警報モードでは2分間の遅延機能付きで、外出時にセットしたら外に出るまで鳴ることがなく安心です。また、センサーが反応して10秒後に警報が鳴るので、お帰りの際もすぐにスイッチを切れば自分で警報を鳴らしてしまうことがありません。
電池消耗をランプの点滅で知らせてくれるので、肝心なときにうっかり電池切れということもありません。
使用電源は汎用性の高い単3型電池です。

製品仕様
サイズ(幅×奥行×高さ)cm 8.0×3.3×13.8
重量 270g
音量 110dB
使用電池 単3×4
電池寿命 60日
連続警鳴時間 45秒
付属品 壁掛け用ビス×2

 
隊長: 今日の任務は人感センサーチャイム&アラームの検証である。



隊員: ハッ!(敬礼)
ところでこれはセンサーなのでありますか。
隊長: そうだな。「センサーチャイム&アラーム」というネーミングで分かるとは思うが、赤外線センサーの前を通るとセンサーが反応して警報やチャイムが鳴る装置だ。
隊員: チャイムも使えるということは、侵入者を威かくするだけでなく、お客様がいらしたときの合図にも使えるということでありますか!
隊長: 留守のとき以外でも日常的に使用できるという部分では値ごろ感はあるだろう。
隊員: その通りであります。
ところで隊長、取付けはどのようにするのでありますか?
隊長: 手にとって感じる重さや電池交換の手間からいうと、両面テープではちょっと無理かも知れんな。
壁掛け用のビスが2本付属していて(画像2)、本体の背面にフック用の穴があるから(画像3)これを使って壁に掛けるのがメインだろう。
安定感はもうひとつだが、据え置きで使えないこともない。





隊員: 了解であります。
隊長!自分は実際の音を聞いてみたいであります。
隊長: ではさっそく取り付けてみることにしよう。
今回は検証テストということもあり、仮設置用にとりあえず両面テープで止めておけばよいであろう。
まずはチャイムからだ、では任務にとりかかる!
隊員: アイアイサー!(敬礼)

(スイッチON)

うおっ、スイッチを入れた途端チャイムが!
隊長!それにしてもキーンという音が混じっていて、耳にくるであります。
隊長: ううむ、これは警報と同じスピーカーで鳴らすから仕方がないのか。
ドアのチャイムにアラームの警報が混じったような感じのキーンという音が、すごく耳障りで不快感すら覚えるな。
確かに奥の部屋まで音は届くかもしれないが、これではお客さんが不愉快になってしまいそうだ。
隊員: その通りであります。
隊長: とりあえずシステムとしてはスイッチを入れたときに1度鳴って、あとはセンサーが反応するたびにLEDが点灯し、ピンポン(ピーポーとも聞こえる)という音が3回鳴って、来客を知らせるようになっている。
これは在宅時のスキをついて侵入してくる「居空き」という泥棒の手口を防ぐのにはピッタリだな。
隊員: アイアイサー。(敬礼)
まさにその通りであります。
隊長: では次の任務、アラーム行くぞ。
隊員: アイアイサー!

パチッ。

・・・・・・・・・・・・た、隊長、鳴らないであります。・・・!
隊長: ここがこの商品の特長といえるだろう。

アラームに切り替えたときは2分間センサーが反応しない状態にならないと、警戒モードに入らない。
つまり、2分以内であれば何回センサーの前を通ろうがアラームが鳴らないから、外出時に慌てて外に出る必要がないわけだ。
しかも、2分以内に1度でも反応すると、反応してからまた2分後でないと警戒モードに入らないようになっている。

隊員: 自分のせいではなかったのですか。良かったであります。しかしセンサーが動作してくれるかどうか心配であります。
隊長: 2分以内でもセンサーが正常に反応すれば、音は鳴らないが本体前面のLEDは点灯するから目で動作確認ができる。それでも2分間ほっといた後にちゃんとセンサーが反応して警報が鳴ってくれるかどうか心配だろうから、一度動作確認をすることをおすすめする。

では任務を続ける!
隊員: アイアイサー!(敬礼)

早速、2分間ほうっておくであります。

−2分後−

隊長: よし、2分経過確認!
隊員: 了解!2分経過確認したであります。(敬礼)
(センサーの前に立つ)。

・・・む、鳴らない(突然大音量の警報!)。

た、隊長〜。
隊長: 愚か者!この程度でうろたえるでない。
センサーが反応しても、住人がアラームを鳴らさずに解除できるように、意図的にセンサー反応10秒後(実際は6秒後)に警報が鳴るように設定されているのだ。

隊員: しかしすごい音だったであります。
隊長: カタログ値は110dB、前方2mで聞く車のクラクションの音と同レベルだ。
それがこっちはキンキンした音で頭の中に響くような音質のアラームで、それが40秒も鳴り続けるんだからそりゃあ泥棒はひとたまりもないであろうな。
隊員: 隊長!でも、もし泥棒にこの商品の存在を発見された場合、どのようにすれば良いでありますか?
隊長: その辺は微妙だが、まず6秒以内で見つからなさそうな場所に設置することだな。

見つからなければ6秒後の警報で泥棒は相当驚くはず。

運悪く入った瞬間に見つかってもその場で音が鳴らなければ、スイッチの入れ忘れと思ってほうっておくこともある。
それが6秒後にいきなり警報ということになれば泥棒は余計ビックリするぞ。ただ、警報が鳴った後にスイッチを切られ、仕事を続けられてしまうかどうかはその時の状況と泥棒の肝っ玉次第だろうな。

つまるところ、このセンサーでできるのは入ってきた者を驚かすことだけだから、それ以上の防犯効果を得たいのであれば、やはりそれ相応の高度なシステムが必要になる。
隊員: ハッ!(敬礼)。
隊長: では次だ。

センサーの感知範囲だが、左右110°、上下20°、距離は10mと、この手のセンサーとしては一般的な性能だな。
赤外線センサーは感知範囲にペットなど人間以外のものが入っても反応する可能性があるから、単純に範囲が広ければいいというものではない。
玄関先や通路で使うのであればこれで十分すぎるぐらいだろう。

ちなみに感知範囲をもっと狭くしたい時は、感知部の余分な箇所にビニールテープを貼れば問題ないだろう。
隊員: 隊長、ペットが通りそうな場所にセットする時はどうしたら良いでありますか。
隊長: 設置する場所をペットの体の大きさを考えて若干高くして置けば大丈夫だろう。
感知する垂直角度は20°だから、よほどセンサーから離れていなければペットの通る高さが感知範囲に入ることはないと思うが。
隊員: 自分は大型のドーベルマンを飼っておりますゆえ、それでは無理であります。
隊長: ドーベルマン・・・。
それなら、センサーいらんだろ!・・・まあ、それはいいとして、設置する際はさまざまな誤動作の要因を避けて設置する必要がある。
面倒だが、これは赤外線センサーの機能上仕方がないといえる。
隊員: 隊長!具体的に、何に気をつければ良いでありますか。
隊長: まず、生き物なら虫であっても反応すると思っていい。
あとは窓の外に向けて設置しないようにすること。車や風でゆれる洗濯物に反応する場合がある。

あとは、直射日光やエアコンの温風が当たる所もダメだぞ。
隊員: 了解であります!今日は色々と覚える事があって大変であります。
隊長: 部屋の中だときついが、玄関だったらこういう条件は割とクリアしていて設置しやすい。

ということは、この製品は赤外線センサーの特長をフルに引き出せる商品といえるのではないかな。
隊員: さすがは隊長であります。それではそろそろ商品の評価をお願いいたします。
まずは使いやすさの項目からであります。
隊長: スイッチ一つでチャイムとアラームを切り替えて使えるのは便利だな(画像4)。



欲を言えばリモコンで離れた場所から切り替えができる機能があればもっと実用的になると思う。

アラームのセット・解除と両方のケースで、自分でアラームを鳴らしてしまうことがないのも非常に親切な機能だ。

電池の消耗も正面のLEDランプ(画像5)が点灯して知らせてくれる。



隊長: アラーム音も耳につく音で撃退効果が期待できる。

ただし、チャイムの音はちょっといただけないな。来客用に使うのであれば、玄関から少し離した場所に設置して、すこしでもお客が感じるうるささを軽減した方がいい。

あとは、直接壁にフックで取付けるようになっているが、これもセンサーの向きや角度を変えられるような工夫が欲しいところだ。

壁に穴を開けられない賃貸の部屋に取付けるのはなかなか厳しいな。

惜しいが★4というところだ。
戸地マリ: アイアイサー(敬礼)。続いて、お買い得度をお願いいたします。
隊長: 赤外線センサーはけっこう高価なシステムだから、それにいろいろな機能がついてこのくらいの価格は安い。

それにさっきも言ったが防犯に限らず、普段から来客用チャイムとして使えるので非常にコストパフォーマンスに優れている製品であると思う。
隊員: アイアイサー。(敬礼)
隊長: 電源は単3型アルカリ乾電池が4本(画像6)。



電池寿命はカタログ値で約60日か。これはちょっと短いな。使う頻度にもよると思うが。運用コストについてはもう一つというところか。

これでは残念だが★3だな。
隊員: アイアイサー(敬礼)。では最後におすすめ度をお願いいたします。
隊長: サイズ的には少し大きいという印象を受ける(画像7)。



特に厚みが気になるな(画像8)。



壁に取付けたときに目立ってしまいそうだ。まあ、警報が鳴ればいやでも設置場所は分かってしまうが。

機能面はチャイムとアラームの2通りの使用方法を選べるのはもちろん、警報の遅延機能や電池消耗のお知らせなど、すみずみまで目の行き届いた機能で十分実用的だ。特に2階建ての一軒家に住んでいる方にはおすすめしたい。

又、赤外線センサーの特性上、設置に向かない場所があるので、そのあたりの自由度の低さがひとつのネックだろう。

まあ、一般家庭であれば玄関や廊下に設置すれば間違いないと思う。

うーむ、難しいところだがおすすめ度は3だな。
隊員: おすすめ度は★3個!(敬礼)
隊長: さまざまな良い面もあるが、サイズの大きさ、チャイムの音、赤外線センサーの難しさ、電池寿命を考えると、★4個には届かないというのが私の判断だ。
隊員: ハッ!(敬礼)隊長の判断はいつでも正確であります!
隊長: ではその判断に基づいて、警報に驚くようでは貴様はまだまだ鍛錬が足りんようだから、本日は居残り訓練を命ずる!
隊員: ・・・・・・・・
 

おすすめ度 ★★★
お買い得度 ★★★
使いやすさ ★★★★
  (注:★5つが最高です)

Goodsリストへ戻る